あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

暮らしも家計もシンプルに☆会計士ママ日記

品川の水族館 アクアパーク品川vsしながわ水族館を比べてきました!②

前回の記事で、品川にある2つの水族館(アクアパーク品川、しながわ水族館)についてそれぞれの特徴を書いていきましたが、今回は両者を独断で比べてみたいと思います!
(参考)
アクアパーク品川
しながわ水族館

■アクセス
アクアパーク品川駅という大ターミナル駅から徒歩2分(子どもの足だと7~8分?)という至近距離の上、道程の半分ぐらいは屋根があるので、軽い雨だったらそんなに気にならずに行けると思います。ただ行きは上り坂なのがちょっとつらい。。
一方しながわ水族館大森海岸駅という各停の駅から、徒歩8分(子どもの足だと15分程度)。国道と公園内を歩いていくので雨の日はつらいかも。駐車場も100台程度の容量なのですぐに埋まってしまうようです。
大井町駅からの無料送迎バスもありますが、停留所からも5分近く歩きます。

■全体の雰囲気
アクアパークは大人向け、しながわ水族館は子ども向け、という印象でした。
アクアパークのほうはライティングにこだわったり、展示の説明がほぼなかったりと、とにかく綺麗に魅せることに主眼をおいているイメージ。なので魚を見に行くというより雰囲気を楽しんだり、魚を学ぶというより五感で楽しむイメージだと思います。
一方しながわ水族館は正統派水族館というイメージ。「東京湾の生き物」に主眼を置いて、浅瀬、深いところ、など住んでいる所別の展示になっています。なので子どもにはとても説明しやすかったです。

■館内の様子
上記のターゲットの違いは水槽の高さにも表れていると思いました。
アクアパークは子どもの身長では見ることが出来ない水槽も多数。。(手前のピンクの帽子が3歳娘(90cm)。砂しか見えない)

4662
しながわ水族館のほうはほとんどの水槽が低位置からでも良く見えるようになっていました。

058
一方、館内設備のきれいさは断然リニューアル直後のアクアパークですね。しながわ水族館もきれいではありますが、やっぱり説明板なんかがちょっと90年代感があったり。。階段も急だったり(エレベーターも有りましたが)。

040111

■館内の広さ
HPでそれぞれの広さが拾えなかったのですが、今回それぞれ一周回るのにかかった時間としては(イルカショー1回込みで)、
アクアパーク…1時間半
しながわ水族館…1時間程度
でした。また、アクアパークはちょっとしたアトラクション(メリーゴーランドとパイレーツ)があったりするので、アクアパークのほうがちょっと広いのかも。

■イベント
アクアパークはペンギンやオットセイを間近で見られる「ミニパフォーマンス」が人気でした。その他有料イベント(イルカにさわれる!など)も複数。
しながわ水族館は間近で見られるようなイベントはありませんでしたが、夏限定?で浴衣のお姉さんが餌やりをしていましたw

076

■トンネル水槽
長さや規模感はアクアパークのほうがあるように思いました。魚の群れが回遊している様子なども見られました。

4679
一方しながわ水族館は小さめなものの、天井も低めなのでエイやサメが本当に頭の真上を通る感覚でした。

046

■イルカショー
夏なのでどちらも「水がめっちゃかかる」イベント中でした。が、ほんとにびっしょびしょになるのでどちらも写真なしです。。(ほんとすみません)以下独断で判定です。

①イルカの数(来館当日の出演数)
アクアパーク(6頭) > しながわ水族館(3頭)

②席数
アクアパーク > しながわ水族館
どちらもHPに席数の記載がありませんが、アクアパークは5~600席はある印象でした。また360度囲んだ席なので、どの席に着いても良く見えると思います。
しながわ水族館は右、正面、左の3面から見る形です。およそ200席ぐらいだと思います。

③演出(いい写真がないので詳細はぜひHPを…)
アクアパーク > しながわ水族館
アクアパークはとにかく派手。光と音楽、大きなウォーターフォールスクリーンでの演出が圧巻でした。
しながわ水族館は音楽のみの演出でしたが、水槽の中も同時に見られるので、水中を高速で泳ぐイルカが眼前を横切っていくのが迫力満点でした!

099

④一体感
アクアパーク < しながわ水族館
しながわ水族館はかなり席が近くて少ないのと、あとイルカの出演数が少なめなので子どもでも名前をすぐに覚えられたので、すごく一体感を味わえました。
アクアパークは観客みんなで一緒に踊るパフォーマンスがありましたが、やっぱり「魅せる」方がメインなのかなーという印象でした。

⑤水かかり度
アクアパーク = しながわ水族館
イルカさんが飛ぶポイントが大体決まっているようなので、席によりますが、かかる席はどっちも全身バケツで水をかぶったみたいになりますw
「水がかかる席」かどうかはスタッフの方がかなり親切に教えてくれます。あとは前回ステージでの跡が残っている(一部びっしょびしょの席があるw)ので、それも参考にするといいかもです。
ちなみにアクアパークではレインコートの販売(大人・子ども用各100円)もありました。しながわ水族館では販売は見当たらなかったので着替え&タオル必須です!
あとしながわ水族館では「水にかかりたい人は前で立ち見をしてもいいですよ」という優しい声かけがあった上、水鉄砲を持ったお兄さんが追加で水をかけていました(笑)

 

■という訳でおススメ水族館は…??
子どもを連れていくなら、やっぱりしながわ水族館だと思いました!
ちょっと駅から遠いのがネックなので雨の日なんかは辛いですが、子どもが魚をちゃんと見られて、勉強できる水族館はしながわ水族館かなぁという印象です。
でもママだけとか大人だけで行くなら断然アクアパークだと思います。

良かったら参考にしてみてくださいねー!

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

大杉 泉

大杉 泉

神奈川県

夫・娘3歳(4歳児クラス)
公認会計士のママです。シンプルライフと簡単家計管理の方法をご紹介していきます♪

カテゴリー

最新記事

2017年01月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログランキング「おでかけ」

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。