あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

働きママのお出掛けときどき日常日記

伊勢&鳥羽の旅2日目。イルカ島って知ってる??

さて。前回の1日目に続き。
2日目は名前で惹かれたイルカ島へ行ってみました!

イルカ島は「島」というだけあって船に乗らないと行けません。

鳥羽駅から徒歩5分くらいの鳥羽ターミナルから鳥羽湾巡りの船が出ています。

SONY DSC

船、、、
SONY DSC

派手!?というかなんというか。
あえてなんでしょうけどちょっとびっくりでした。

約15分ほどで「イルカ島」に到着です!

SONY DSC

SONY DSC

「イルカ島」には3頭のイルカと2頭のアシカがいます。

この島の見所は1.イルカショー 2.アシカショー 3.山頂からの絶景です。

それぞれご紹介すると。

1.イルカショー

見てください。このプール。ビックリすることにこの狭いプールでショーが行われるのです。

SONY DSC

もっと広いイルカショーようのプールは別にあるんだそうですが、冬は水温が下がってしまうためこちらの狭いプールに移動させるんだそうです。
未だかつてありえない近さでイルカショーを見ることができました!

SONY DSC

冬季限定、寒いし立ち見ですが、かなり見応えありました!
逆にオススメかもしれません。

2.アシカショー

アシカショーの会場は山頂にあります。
はい、ここで問題。
こちらのリフト、4歳以上から1人で乗らなければなりません。

SONY DSC

怖がりながらも何とか1人で乗った娘。

しかし2歳の息子はまだのれない、、、。抱っこ紐での乗車も不可。
さてどうする。

正解は。
山頂までかなり急な階段を8分ほど登ります。抱っこしていない私ですら息があがりまくり。。
チビを抱っこして登っている旦那を励ます余裕すら、写真撮る余裕すらなくなんとか登りました。
4歳未満のお子様連れの方。覚悟して行くべし!です。(私の体力がないだけ!?)

SONY DSC
ちなみにこんなに急な坂道です・・・

アシカショーはほのぼーのとしたかわいいショーでした。

SONY DSC

3.山頂からの絶景

あれだけ苦労して登ってきたのですから。ご褒美は絶景!
登ってよかったと思える景色がそこにはありました(T ^ T)
※あまりいい写真がありませんでした・・・

ここからはまとめです。

「イルカ島」先ほどご紹介したプログラムとイルカタッチや餌やりなどそれ以外の見る施設はないので、プログラムの時間と船の時間をしっかり確認してスケジュールを組んでから行かれることをオススメします。

イルカ島のショースケジュールはこちら
http://shima-marineleisure.com/iruka/event/

(お食事や休憩ができるレストランは1つあります。)
幼児も参加できるイルカタッチは夕方1回のみの開催です!
我が家は午前中から行ったのでそこまで待てず、イルカにご飯をあげて帰りの船に乗りました。

船でのお楽しみはカモメの餌やり。
「カモメの餌」として船内で売られているものは、なんとスナック菓子!
SONY DSC

船のデッキであげるとこんなにたくさんのカモメが寄ってきてくれますよ~

鳥羽湾めぐりとイルカ島
http://shima-marineleisure.com/cruise/toba/info/

【総利用金額:3,600円】
大人2人+5歳+2歳
内訳:大人1,800円×2(小学生未満無料)
こちらの船に乗ってイルカ島に行かれるかたは、無料でイルカ島に入れます!

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

日色愛子

日色愛子

東京都

夫・娘5歳(年長)・息子2歳(2歳児クラス)
フルタイムで働き、毎日ばったばたに過ごしています・・・ だからこそ週末くらいは子供に優しく。笑 色々お出かけして楽しんでいます!

カテゴリー

最新記事

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログランキング「おでかけ」

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。