あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

絵本de育児&モノ作りダイアリー

【大人のスクラッチアート】ディズニープリンセス♡娘と試してみたよ♪レポ

私の幼稚園時代の思い出。

白い画用紙にクレヨンでカラフルな色を適当に塗った後、黒いクレヨンで塗りつぶして真っ黒に。その後、爪楊枝で黒いクレヨンを削るようにしてお絵かきをすると、虹色の絵が浮かび上がってくる・・・っていうやつ。

あれが、子供心ながらにとても新鮮で楽しかったな〜!今でもよく覚えています。

なので、本屋でこれ↓↓を見つけたときは心踊りました!

art-1

なぞって削るだけで誰でも素敵なアートができちゃうシリーズ。何年か前にコロリアージュ(大人の塗り絵)が流行りましたけど、それに近いものを感じますね。

二ヶ月くらい前に初めて見たときは本当に買おうかどうか迷いました・・・。

欲しいな〜と思いつつ、千円を超える金額なのに、中の枚数が少ない気がして・・・。ケチな私はなかなか購入の決意ができず・・・。散々買おうかどうか二ヶ月くらい(長い)迷っている間に、実妹から娘へのクリスマスプレゼントとして送られてきました(笑)。妹からは「大人向けってパッケージに描いてあったから、小さな子が無理だったら一緒にやってあげて〜」とのコメント付き。

なので、娘に許可をもらって、手伝わせてもらいました。

 

大人のためのヒーリングスクラッチアート ディズニープリンセス

すでに箱からしてワクワクしてしまう素敵なデザイン。黒地にレインボーカラーが映えます。

中身は、スクラッチアートが5枚に専用のペンが一本。本体1,500円(別)。

art-4

スクラッチアートは、01.ラプンツェル、02.ベル、03.アリエル、04.ジャスミン、05.シンデレラ。

このうち、02.ベルはゴールドホログラムで、05.シンデレラはレインボーホログラム。他のプリンセスは、削るとカラフルな色が出てきます。

art-2

 

早速削ってみましょう・・・!!

カーボン用紙のような紙ではないので触ってすぐ手が汚れることはないのですが、削りカスが手について黒くなります。下の画像でラプンツェルの髪のあたりにグレーの粉がありますが、削るとこういうカスがたくさん。

art-6

私はかなり筆圧のある方なので大丈夫なんですが、筆圧のない人は全部一気に仕上げるのはちょっと大変かも。娘がたくさんあるし細かいから大変だよ〜と言っていました。

また、専用のペンは思ったよりも太いので、細い線を描くのが少し難しいです。ラプンツェルの小さな三つ編みとか・・・大変そう。下の画像では今まさに小さな三つ編みを描いているところ。うわ〜楽しそう!早く手伝わせて欲しいわーと見ながら思いました(笑)

2017-12-24105026

(削りカスが出るので下にカッティングボードを敷きました〜)

私もちょっとだけ背景を描かせてもらいました。楽しい。削ると色が出てくるのが楽しいのはもちろんのこと、描いている時にペン先が黒地を削っていく感触も楽しいです。ちょっと癖になります。

 

削り方を変えると二回楽しめるよ。

線だけ削って「線画」にしてもいいのですが、その後さらに削ってもいいようです。下の画像はパッケージの説明を撮影したもの。上のように線画にしても、下のように面で削ってもOK。

art-3
黒地を削るとカラフルになるラプンツェルやアリエル、ジャスミンは無心になって楽しめると思います。ただ、削るとホログラムになるベルやシンデレラは、面で削る部分をちゃんと考えてから削ったほうがいいと思いました。特にベルは削るとゴールド一色になるので、顔の部分を削ると、顔がキラキラギラギラになってしまう、とか。

個人的には、最初は線画で削っておき、しばらくしたらさらに面で削るというように間を置いてやるのが楽しいと思います!こうすると二回楽しめますよね。

 

大人向けシリーズだけど、小学生も楽しそうでしたよ。

これ、冒頭にも書きましたが、「大人向けシリーズ」です。そのせいか細かい部分がたくさんありますが、小学一年生の娘も楽しそうでしたよ。この下の画像くらいまでは一人でやりました。

2017-12-24183317

「ちょっと疲れた〜」と言っていましたが、娘は塗り絵やお絵かきなどをさせると、細かく几帳面に描くタイプなので性格があっているのかもしれません。

お絵描きは好きだけど、細かく描くよりのびのび楽しみたいタイプのお子様は「子供向けシリーズ」の方が楽しめるかもしれません。「スクラッチアート アナと雪の女王」はクイズやゲームも楽しめます。2016年6月くらいから発売されています。

 

大人向けには、いろいろなシリーズが出ています。曼荼羅や鳥獣戯画など渋いものもあったし、幻想的なデザインも多くて、見ていると癒されます。まさに削って描く心の楽園。

お値段については、プリンセスシリーズは1500円で5枚入り、一枚あたり300円。正直、ちょっと金額は高めかな・・・と。他のシリーズ「幻想の花園」では1300円くらいで8枚入りというのもあるので、人気があるプリンセスだからちょっと高めなのかなと思います。

楽しいのは楽しいです!なぞり書きをたくさんしていたら、少しずつ絵がうまく描けるようになりそうだな〜と思いました。

大人は、優雅に紅茶でも飲みながら描いてみたら楽しそうです!

 

 

 

 

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 岬さちこさん

    2018/1/9

    これ、なかなか楽しかったですよ〜♪ただ、手首がちょっと疲れる気がするー(涙目)。それと、ジャスミンとシンデレラがめちゃくちゃ細かいので、目が潰れそうになりますwその2枚は、今、娘と一緒につまようじを使って削ってますwお時間があればぜひ試してみてくださいな〜

  • 中山さやかさん

    2018/1/9

    可愛いー♡やりたーい♡プリンセス好きにはたまりませんね( ̄∇ ̄)♡

関連記事

プロフィール

岬さちこ

岬さちこ

東京都

夫・娘6歳(小1)
スキマ時間で楽♪かわ♪ハンドメイドを家族で楽しんでいます。

カテゴリー

最新記事

2018年01月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログランキング「グッズ」

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。