あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

絵本de育児&モノ作りダイアリー

子どもの作品、どう保管する?サクラクレパス作品ファイルがオススメ

こんにちは〜

昨日、娘が幼稚園から絵を持って帰って来ました♪

IMG_5508

母の日〜♪

嬉しいな。

いつも怒ってばかりの私ですが、こんなにニコニコに描いてくれました(笑)

 

去年の絵と並べてみました。

IMG_5510

うん、うん、上手になってるわ〜♡(親ばか)

今年の絵は、しばらく飾っておこうと思います。

 

 

さてさて、みなさま・・・

子どもの絵や作品、どうやって保管していますか?

IMG_4985

どんどん増えていくお子さんの絵や創作物。

子どもが一生懸命に描いた絵や作った作品、しばらくの間は、大事にしてあげたいですよね。

 

うちは、子供部屋やリビング、玄関などに、一定期間は飾っておいて、

その後はサクラクレパスの作品ファイルを使って保管しています。

これ↓。

IMG_4984

1冊の中に一年分の絵を入れているので、

未就園時時代、年少、年中、年長(これから使う予定)の全部で4冊。

幼稚園の行事での作品はもちろん、自由時間に描いたお絵描きや、

家で描いた絵なども保管しています。

学年別にしておくと、後から見返すのも楽ですよ。

 

さて、このサクラクレパス作品ファイル、

どんな仕様でどのくらい収納力があるかと言うと・・・

 

まずは作品ファイルの仕様から

我が家の娘の作品ファイル(年中)を見てみましょう〜。

IMG_5243

隣においてあるのは、50cm定規です。縦44.5cm×横30cm。厚みは約4cm。

結構しっかりした素材と作りですよ。

 

単なるファイルではなく、ファスナーで閉じられるようになっているので、

ホコリなどからも保護できます。

IMG_5246

開けると、こんな感じです。

IMG_4988

左側はクリアファイルのような透明ポケットが、

右側は写真を入れるポケットがあります。

(写真ポケットはファイルには入れられないような立体作品の写真を保管するためのもの。

60ポケットあります。うちは小さい作品や折り紙を入れています)

 

ポケットの裏側にあるピンクの部分をめくってみると、

IMG_4989

こんな感じで絵が収納されています。

 

上から見ると、

IMG_4990

大きな絵は丸く折られるので、作品が折れたり筋がつくことはないですよ!

 

どのくらいの収納力?

さて、どのくらい入るのか見てみましょう。

中身を全部出してみました。

IMG_5242

どっぱーーーん。

結構入っていました。

かなり広がってしまったのでテーブルの上に立って全体の写真を撮りました。

 

でも、これだと何がどのくらい入っているかいまいち分からないので、

作品の紙の大きさ別にしてみます。

 

★大きめ作品

IMG_4991

左下のパイナップルの絵が四つ切り画用紙です。

若干紙の大きさが違うんですけど、

まぁだいたいこのくらいの大きさの絵が18枚。

 

★小さめ作品

IMG_4992

お絵描き帳や折り紙など、小さい物が34枚。

ポケットに入れてあった物も合わせています。

 

大きめ作品と小さめ作品の合計は、52点!!

結構入れてありました〜!

 

※ちなみに、公式のサイトによると、

上のパイナップルの絵と同じ大きさの四ツ切り画用紙(392mm×542mm)を、

30枚収納できるとのこと。(サクラクレパスのサイトより

 

また、娘の通っている幼稚園は絵など造形に力を入れているので、

一年で一冊使っていますが、

公式では、6年間分の作品をたっぷり入れられます、と書いていますね。

なので、どのくらいの期間で何冊使うかというのは、

お子さんがどのくらい園や学校で作品を作るかによって違うと思います。

 

この作品ファイル、ホコリが入りにくい構造だし、折り目をつけずに入れられるので、

作品を入れた後も「守ってくれてる」安心感があるのでオススメですよ♪

 


【商品概要】

サクラクレパス ホームポケット 作品ファイルB

価 格:¥1,550(+消費税)
サイズ:445 x 300 x 40mm
・家で使っているのはピンクですが、グリーンもあります。
・作品ファイルの他、がんばったファイルB(表彰状、通信簿・作文・自由研究などを保管)
もあります。


 

まだお子さんが年少で絵を持って帰って来てないよ〜というお家も、

そろそろなんらかの方法を考えておくことをオススメしますー。

というのも、5月は、子どもの日や母の日などで、

ちょいちょい絵などを持ち帰ることがあるからです。

飾っておくのももちろん良いと思いますが、

飾り終わった後に保管する場所をあらかじめ決めておくと後が楽ですよ〜♪

 

 

それにしても、こうやって一年間分の作品を全部出してみると、ちょっと面白いですね。

うちの子、割と小さい紙に細かい物を描く方が得意なのかな?とか、

園で時間内に描くより、マイペースに描く方が好きなのかな?とか。

一年間で文字がかなり上手くなっているな〜とか。

 

子どもの成長やそのときの様子が思い浮かび、楽しいですね。

なので、私はまるごと保管しておいてよかったと思っています。

 

参考になれば幸いです。

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 岬 さちこさん

    2016/5/8

    増田さ〜ん^^!!なんかとてもタイミング良く役立てたみたいですごい嬉しいです〜!!ブロガー冥利につきる!顔笑っちゃいます。もう少し後に書こうか迷ったんですけど、このタイミングにしてよかった(笑)作品ファイル、お手元に届いて活躍してくれますように・・・♪私こそ増田さんブログめっちゃ読んでますよ〜っ!!初物の記事面白かったです。また遊びに行きます〜♪

  • 増田 明子さん

    2016/5/8

    岬さん〜(≧∇≦)ちょうど卒園した娘の作品をファイリングしよーって、作品ファイルを調べないと〜でも面倒だわって思ってました!!ナイスタイミングな記事!!早速ポチッと3冊購入しちゃいました!!!岬さんの投稿、やっぱり親近感^ ^これからも愛読します〜^o^

関連記事

プロフィール

岬さちこ

岬さちこ

東京都

夫・娘6歳(小1)
スキマ時間で楽♪かわ♪ハンドメイドを家族で楽しんでいます。

カテゴリー

最新記事

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログランキング「グッズ」

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。