あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

私らしくが一番◎5兄妹ワーママ全力記

赤ちゃん・子連れ海外旅行【機内編】子供は満足★乳児連れママは苦行の機内

出発当日朝に何とか荷造りを終えて、成田空港まで向かう事になった一家。空港へはリムジンバス・成田エクスプレス・電車を乗り継ぐ・車で行くなど様々な方法がありますが、大きなトランクを持って子供達全員で行くとなると移動が大変。そこで、小学生組はママ達とトランクを持って電車で空港へ、保育園組はハワイへ一緒に行くばぁば達が車で空港へ向かう道中にピックアップしてもらい、各々現地空港で待ち合わせする事になってました。

出発前の母のやらかし


フライトは夕方。午前中に仕事を納めて一旦荷物を置きに帰宅してから大きなトランクとパパ・小学生組とリムジンバス乗り場に向かいました。仕事後に行く予定で切り上げる時間が読めず、バスがあったらリムジンバスで成田へ向かおうとしていた所、ちょうど良いタイミングで乗れるバスがあり「電車を乗り継がなくてよかったね〜」と言いながらトランクを運転手さんに渡そうとしたら・・・

パパ「手荷物のカバンは?」
ママ「・・・え??」

まさかの手荷物カバン丸々1個置き忘れ!!!

ママ「ごめん、取ってくる!!」

バス乗り場からダッシュで1人カバンを取りに戻るママ。しかも慌てすぎて1stに一時的に渡したSuicaを回収しそびれて改札口に来て、Suicaを探しまくった挙句小銭で切符を購入するという混乱っぷり。バス乗り場まで往復するというロスタイムがあり、予定したバスに乗りそびれた為搭乗受付時間まで間に合わない可能性が出て来てしまいました。何とか手荷物のカバンを回収して家族と合流し、タクシーや電車を乗り継いで成田空港に着いたのは預け入れ荷物の受付締め切り7分前。(ありがとう NAVI TIME)
既に空港で待ち構えていたばぁば達と保育園組と合流し、チェックインカウンターへ滑り込みました。この時点で、母は既に旅行分の気力と体力を使い切ってしまってました。

最近は事前にWebサイト(または電話)で飛行機の座席予約情報を航空会社に記録するeチケットがある為、カウンターの手続きは搭乗券の受け取りや本人確認など最小限でした。しかし最後の受付にこんな団体が来るとは思っていなかっただろうね、グランドスタッフさんもやや焦り気味で手続きをするのですが、荷物の多さ・パスポートや本人確認で時間が掛かり、なかなか出発口まで行けず。出国審査が終わるまで一家団体を最短ルートで案内してもらいました。飛行機は出発時刻の2時間前に空港へ行った方が良いという教訓を身を以て体験した出発前でした。

飛行機内での過ごし方


今回航空会社は往復ANAで行きました。往路の飛行機は座席はバラバラ。とは言っても、子供大人各々ペアでシートは取れたので、キッズは大人達にお任せしてママは赤ちゃん抱っこです。ベビーシート付きの座席は狭いと聞いていたし、多分シートで5thは寝ることは無いと思っていたので、あらかじめ膝上抱っこで過ごす覚悟でした。
各座席の目の前にはタッチパネル式のモニターがついていて、映画やビデオ、ゲームなどコンテンツが盛りだくさん!大好きなドラえもんやディズニーの映画、おさるのジョージなど普段から見ているアニメの見放題。しかもジュースもお菓子もご飯も出てくるからもう、1〜4thは長時間のフライトでもすっかりご機嫌に座っていました。

▼タッチパネルで自由に操作していました
080808

▼TV大好きな子供たちにとっては幸せの空間だったでしょう
080807

機内食では未就学児はキッズミールを、赤ちゃんにはベビーミールを用意してもらいました。こちらは事前に申告しておかないといけないみたいです。往路のベビーミールは子供せんべいやキューピーの瓶詰めベビーフード、バナナに手作りの離乳食や赤ちゃん飲料のパックがついてきて持参した離乳食は使わずに過ごせました。しかし復路のベビーフードは、アメリカンな瓶詰めのベビーフードと手作り離乳食とバナナ、ヨーグルトだったのですが、どれも5thの口には合わなかったみたいで、怒って暴れまくってました。往復でバナナをひたすら食べていたので、バナナが好きな子で助かりました。

▼キッズの機内食朝食。この量で満足するのは未就学児ぐらいかな。
080806

機内でラッキー


そしてこんな珍しい事も。機内食にアタリのカードが10枚入っているので、アタリカードが付いていた方は乗務員にお知らせくださいとのアナウンスが流れたと思っていたら並んで座っていた旦那と2ndがアタリカード入っていたり。すごいね〜!当たるモノなんだね〜!と思っていたら

▼復路の機内食時にママも入っていましたアタリカード(ちなみに復路は5人)
080805

CAさんが青い袋に入った粗品を手渡され、チェキで記念撮影してくれたので、ちょっとキャピキャピしちゃいましたが、往路でもアタリの粗品貰っていたので

中身(゚∀゚*)ネタバレやで

▼往復で合計3個アタリ引いた伊藤家の戦利品
080801

そして予想していた通り、一番の問題はフライト中の1歳児との過ごし方!
機内では寝てくれると私も楽なのですが、そんな母の願いを砕くように座ると起きる5th。立ち抱っこだと安らかに寝ているのですが、ママが座ると起き出して吠える。このよくある光景を機内で1人、何とか5thを起こさないように2〜3時間繰り返していたので母は最後尾で立ち寝。ハワイには朝の7時に到着し、ホテルに着くなり前日からのドタバタの疲れと機内の気疲れで死んだように眠るママのハワイ初日でした。朝にハワイに到着するフライトなら休憩や時差ボケを直す為にも、ホテルはアーリーチェックインがマストだと思いました。

▼飛行機の一番後ろで目がランランの5th
080802

フライト時間は約8時間。時間は沢山あるから、ゆっくり座席に座って映画観れるなんて思った私が愚かでした。赤ちゃんと一緒に機内で過ごすのは大変でしたが、他の子供たちは持参したお菓子や機内サービスのジュースでお腹は満たされるし、好きなTVは見放題。3歳ぐらいになると、座席は必要になりますが、もう手が掛からないと感じました。

▼機内でもらえるオモチャ。1stは速攻でプラバンのプラモデルを組み立てて遊んでました。
080804

普段なかなか乗らない飛行機、そして長時間のフライトでもグズりもせず(むしろ満喫していた)過ごしていた子供達に飛行機の感想を聞いたら「また乗りたい〜!」との事。そして各々観たTVや映画の話をしてくれました。ねーねー、外観てよ〜。空飛んでたんだよ〜。

▼電車と違い窓が小さい為、空の景色に食いつきがあまり無かったです
080803

もしも飛行機に忘れ物をしたら


往路ですが、機内から降りる時に座席にエアコン対策の長袖のパーカーを忘れた事に翌日気づきました。忘れモノの確認をしようとANAのHPを観てみると到着した国の空港へ電話(有料)してくださいとの事。
う〜ん。電話で英語で忘れ物を説明、しかも通話代は有料。これは英語が話せない私にはハードル高い。
そんなに高価なパーカーでは無いので問い合わせを諦めました。でも帰国時に一応チェックインカウンターの方が日本人だったので忘れ物が無かったか確認してみる事に。往路のチケットの搭乗券が残っていたので座席を伝え待つ事数分。

ありました〜!

キチンと袋に入れシールが貼られて中身を確認したら手元に渡してもらえました。飛行機内に忘れ物をした時は、空港で保管していてもらえるので、急ぎや貴重品等でなければ帰国のチェックイン時にカウンターの方に問い合わせると比較的日本語が通じるので見つかりやすいかもしれませんね!

line-02

余談ですが、あんふぁん編集部のチャミペンさんのハワイ記を観ていて荷物検査された紙が出てきたと書いてあったのですが。

▼お土産専用バッグからヒラリと出てきました
080809

数ある荷物の中より、エコバッグがパンパンに入った伊藤家のお土産専用バッグが荷物検査対象になったみたいです。こんな所でも運を使っている伊藤でした。

続きます。

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 伊藤愛さん

    2017/8/16

    ユミちゃんコメントありがとうございます!来年あたりだと丁度末っ子が歩き始めるから食事とかは楽だけど、飛行機が心配な時期だもんね!滞在編もお楽しみに!

  • かとうゆみさん

    2017/8/15

    めぐちゃん、大移動おつかれさま~! 我が家も来年辺りハワイに行けたらと思ってるので参考になるよ~☆

関連記事

プロフィール

伊藤愛

伊藤愛

東京都

夫・息子8歳(小3)・娘7歳(小1)・息子5歳(年長)・息子3歳(年少)・娘8か月(0歳児クラス)
普段はWEBデザイナー、趣味のネイルは目指せプロ!指先美人で家族がハッピーに♪

カテゴリー

最新記事

2017年12月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログランキング「おでかけ」

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。