あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

目指せ材料費ゼロ!enjoyリメイク工房

朝顔の押し花♪アイロンで超高速&綺麗!

こんにちは

小学1年の長男が学校から持ち帰った
朝顔の花が綺麗に咲いています♪

P1670078

P1670050

夏休みに朝顔の鉢植え・・・
THE小学1年生! って感じがして
”うちの子も小学生になったんだな”と
今更ながら実感し 感傷に浸ってます(笑)

こんなに間近で朝顔を楽しむことは
子どもが小学1年生の時しかないような
気がして せっかくなので
「押し花」にしてみることにしました

私が子どもの頃 「押し花」と言えば
花を挟んだ紙を 電話帳(←懐かしい)に挟んで
放置して 忘れた頃に出来上がる
という作り方だった記憶が・・・

押し花を作っていたことを忘れ
数年後に電話帳の間から
「ナニコレ?」って感じで
出てくることもあったり^^;

改めて 押し花の作り方を
ネット検索してみたところ
アイロンや電子レンジを使い
短時間で手軽に作る方法があるらしく

早速アイロンを使った押し花作成に
トライしてみました

(数回の失敗を経て)
超高速でとても綺麗な押し花ができました!

私の失敗経験も交えつつ
アイロンで綺麗な押し花を作る
作り方とポイントをご紹介します^^

材料

・朝顔の花や葉
・アイロン
・アイロン台
・クッキングシート(オーブンペーパーとも言う)
・新聞紙
(なくてもOK)

P1670075

作り方

アイロンを「低温」の設定で温めておき
アイロン台の上に新聞紙を広げてのせ
その上に半分に折ったクッキングシートを
用意しておきます

P1670076

*朝顔の花は 切り取った後
見る見るうちに萎れていきます
綺麗な状態の花を残すには
花を切り取ってから「時間との闘い!」

できるだけ手早く作業を進めるために
押し花作成のための準備を整えてから
花を切り取るのがポイントです

<失敗談>
早朝 綺麗に咲いていた花を切り取った後
朝食の準備などのため
しばらく放置したところ
花がシナシナになってしまいました
”触ると今にも破れそう”という感じで
花弁を広げる事すらままならず 断念・・・


押し花にしたい花を
一番綺麗に咲いているタイミングで切り取ります

*しぼみ気味の時だったり 雨上がりだと
花が傷みやすく 扱いにくいため
綺麗な押し花にすることが難しくなります

P1660947

P1670079

<失敗談>
早朝にとても綺麗に咲いていた花を
昼前に見に行ったら
しぼんできていて断念・・・
「朝顔」だけに 朝が一番綺麗に咲いています


切り取った花を下図の位置で切り
花弁を広げやすいようにします
(茎に近い側は大幅にカットしてOK)

P1660978

<失敗談>
下図のように 茎に近い位置で切ったところ
平面に花弁を広げ難く
花弁が変な部分で裂けてしまったり
重なってしまい 朝顔の花の円形が
再現できませんでした

P1660971


予めセットしておいた
半分に折ったクッキングシートの上半分に
花が重ならないように広げて並べます
(花の茎側も一緒に並べました)

P1670081

下半分のクッキングシートを折り上げ
花の上に被せ 花をクッキングシートで挟みます

P1670083


低温で温めておいたアイロンを
クッキングシートの上からあてます

P1670084

アイロンの熱が加わると
クッキングシートに 花弁の色が透けてきます
(花弁の水分がシートに移っていくイメージ)

P1670085

こんな感じ↓

P1670087

数秒ずつ 何度か繰り返して
アイロンを押し当てると
徐々にシートの水分が乾いてきて
先程の透けていた色が薄くなり
シート本来の白い色に変わってきます

P1670090

こんな感じ↓
花びらとシートの間に空気が入り 白っぽくなっています

P1670091

上記の状態になれば 押し花の完成です♪

花弁が破れないように気を付けながら
ゆっくりと上に被せてあるシートを剥がします

途中で花弁とシートが貼りついている部分があれば
再度アイロンをかけて 熱で水分を飛ばすと
剥がれやすくなります

P1670092

上のシートを剥がすと こんな感じ↓になっています♪

P1670096

アイロンをかけ始めてからは
10分かからずに出来上がりました

鮮やかな花びらの色が全く褪せることなく
綺麗なまま残っています

P1670097

P1670098

更に 下側のクッキングシートを剥がせるか
トライしようと思いましたが
あまりにも花弁が薄く シートから剥がすときに
破れてしまいそうなので止めておきました

押し花を何かに加工するときは
下側のシートを貼り付けたまま
シートも一緒に利用するスタイルがよさそう
(シートごと切り取って 画用紙に貼り付けるなど)

又は 予め画用紙や色紙などの
完成品となるベースに花を並べ
その上にクッキングシートを被せて
アイロンをあてるといいかなと思います

<失敗談>
ネットで紹介されていた
アイロンを使った押し花の作り方は
どれも「キッチンペーパー」
「ティッシュペーパー」を使っていたので
キッチンペーパーとティッシュペーパーで
試してみたところ

どちらも ペーパーに花弁が貼り付いてしまい
無残な姿に・・・・(泣)

P1660985

アイロンの温度設定を調整したりしましたが
貼り付きは解消されませんでした(;;)

*ちなみに 葉っぱ花の茎に近い部分
キッチンペーパーで挟んでアイロンをかけても
綺麗な押し花になりました!!!

P1660987

ペラっとペーパーから完全に剥がすことができ
色も綺麗です

P1670008

ある程度の厚みがある草花なら
キッチンペーパーやティッシュペーパーで
綺麗に押し花を作ることができそうですが

朝顔の花弁はとても薄いので
アイロンの重みで花弁が押し潰され
熱で花の水分が抜ける前に
挟んでいる紙に貼り付いてしまうようです

P1670100

出来上がった朝顔の押し花を
葉書や栞・団扇などに加工できたらいいな~


数々の失敗を経て 最終的には
簡単&綺麗に 押し花を作る方法に
辿り着けました^^

こんなに手軽にできるなら
朝顔以外の草花も押し花にしてみたくなりました!

アイロンが手元になかったり
出すのが面倒な方は

森藤理絵さんの
189 夏休みの思い出や宿題に・朝顔の押し花の作り方
に 押し花の作り方がとても丁寧に紹介されていますよ☆

おまけ

咲き終わった朝顔の花を

P1660992

水が入ったビニール袋の中で揉み潰すと

P1660995

綺麗な色水になります♪

P1660994

もっと濃く作れば この色水を使って
和紙などの紙の「折り染め」ができるみたいです^^
<参考>→折り染め」でオリジナル団扇を作ろう!

P1660999


最後まで読んでいただき
ありがとうございました♪

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。