あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

目指せ材料費ゼロ!enjoyリメイク工房

簡単!よく飛ぶ!面白い!ストロー飛行機の作り方

こんにちは

先日 親子アートサークルで
「ストロー飛行機」を作りました♪

ストローと画用紙でとても簡単に作れて
いい感じで飛びます^^

作った後に遊べるので
子どもはとっても喜んでました!

材料

・画用紙:2.5㎝×26㎝ & 2.5cm×16cm サイズは大体でOK
・ストロー:4本
・セロハンテープ
・ハサミ
・両面テープ(又は糊 セロハンテープでもOK)

P1710824

作り方

2.5㎝×26㎝のテープ状の画用紙を
両面テープで輪っか状にします
(糊やセロハンテープで留めてもOK)

P1710827

P1710829

2.5cm×16cmの画用紙も輪っか状にし
大・小 2つの輪っかを作ります

P1710832

ストローは 曲げ伸ばしできる部分で
切り落とします

P1710834

P1710833

P1710835

大きな輪の内側に
セロハンテープでストローを貼り付けます
(下図参照)

P1710836

2本目のストローを 1本目のストローの
対角になるように 輪の内側に貼り付けます

P1710837

ストローの反対側の先を
小さな輪の外側に貼り付けます
(下図参照)

P1710838

2本目のストローも 小さな輪の外側に
貼り付けます

P1710839

同じように3本目・4本目のストローを
等間隔になるように大・小の輪に貼っていきます

P1710840

貼れました

P1710841

あっという間に完成です!!!

P1710842

飛ばし方

小さいほうの輪を前向きにして
どれか1本のストローを指先で持ち
前方に投げます

※大きい輪を前にして投げても
うまく飛ばないので
飛ばす時の向きに気を付けます♪

実際に飛ばすとこんな感じ↓になります

小さな輪から大きな輪に
空気を通り抜けさせるイメージで投げると
うまく飛ぶようですが

投げ方が適当でも(笑)
案外うまく飛んでくれるので
幼いお子さんでも楽しく遊べると思います☆

4本のストローの配置や向きが
アンバランスだったり
大小の輪が 大きくズレていると
空気がスムーズに流れないため
飛距離が伸びないようです

飛ばしながら微調整して
より遠くへ飛ぶようにアレンジするのも
楽しそうです!!!


最後まで読んでいただき
ありがとうございました♪

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 又多実千恵さん

    2017/11/27

    さちこさん!コメントありがとうございます(お返事遅くなりすみません!!!) すっごく簡単なのに、ちゃんと飛びますよ~ 是非娘さんと楽しんでみて^^ 来月、凧揚げの代用になりそうな鳥のカイトもアップしようと思ってまーす♪

  • 岬さちこさん

    2017/11/24

    おもしろーい!!こんな不思議な形なのにちゃんと飛んでいるのにびっくり。もうすぐ冬休みだから、外で凧揚げと同時にできそう!うちでも試してみます!!

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。