あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

目指せ材料費ゼロ!enjoyリメイク工房

すごい!ウタマロクリーナー!魚焼きグリルの窓がピカピカ☆

こんにちは

秋が深まってきましたね
我が家はより派が多く
子どもたち(特に長男)の好物は焼き魚

この時期に
「今日の夕飯は何がいい?」と聞くと
高い確率で
「さんま~」という回答が返ってきます

普段 焼魚は 魚焼きグリルで調理しています
焼いた後の手入れが面倒なので
”魚焼きグリルは使いたくない~”と思う反面
焼いている間は放置できるという
ズボラ心をくすぐるメリットと
グリルで焼く方が美味しく焼ける気がする
ということで
魚焼きグリルをかなりの頻度で使用しています

魚を焼いた後は すぐに洗い(←食事をする前に)
なるべく汚れがこびりつかないように
気を付けていますが
魚から出る油が高温で熱せられ
網や天板 窓などについた汚れは
なかなか取れません

気づいたら グリルの「覗き窓」は褐色に・・・
今となっては「この窓って褐色がデフォルトだよね」
という錯覚(←思い込み&自己暗示)に陥るくらい
久しくクリアな窓を見ておりません^^;

この度 魚焼きグリルの汚れが気になりながらも
何も対処しないままとなっている私に
願ってもないチャンスが!

株式会社東邦様より「ウタマロクリーナー」を
いただきました♪

P1700250

*「ウタマロクリーナー」とは(株式会社東邦HPより引用)
頑固な油汚れ 水アカなどを
スッキリ落とす中性の住宅用クリーナー
素手でも使えて 家中のお掃除がこれ1本でOK

これは期待大です!
早速 魚焼きグリルのお掃除に取り掛かりました

最初に

グリルの引き出しを取り出し

P1700079

窓・天板・網 のパーツに分けてから
お掃除します
汚れで全体が茶色っぽくなっています^^;

P1700094

「窓」をお掃除!

以下 汚れがひどい画像があります(閲覧注意レベル;)
お食事中の方などはお気を付けください

●before:こんな感じ↓で窓は油汚れで茶色・・・

P1700088

裏側には 一面に油汚れがこびりついています
(雑巾で拭いても全く取れない状態)

P1700090

汚れにウタマロクリーナーを吹き付けます

P1700105

隙間にもシュシュ♪

P1700109

汚れが完全にこびりついているため
キッチンペーパーをかぶせて
ウタマロクリーナーの成分を浸透させることに

P1700143

しばらく放置・・・(洗濯物干してました)

放置後に見てみると
キッチンペーパーが茶色っぽくなり
油汚れが浮き上がっている感じ!

キッチンペーパーをめくると・・・

あれ?あまり変化はない???

P1700144

と思いきや!

軽ーくこすると 茶色い汚れが
スルスルと落ちていきました!!!

スゴイ~

使い捨て歯ブラシでゴシゴシとこすると
見る見る汚れがはがれていくーーー

P1700147

かぶせていたキッチンペーパーで軽く拭き取っても
汚れが落ちました

 

P1700148

覗き窓の窪みも 一見汚れたまま?ですが

P1700150

ペーパーでこすると綺麗なシルバーが出てきました!

P1700151

窓のガラス部分は 少し力を入れて歯ブラシでこすると
どんどん汚れが落ちていきます

P1700153

歯ブラシとペーパーでしばらくこすると
こんな感じ↓に 全体の汚れが落ちました

P1700154

仕上げに ペーパーで汚れを拭き取り
水洗いしました

P1700158

●after:ピカピカになりました

P1700178

隙間もピカピカ☆

P1700180

この窓なら 外から中の様子がわかります^^

P1700182

網をお掃除

●before

P1700073

網の端にこびりついた汚れに
ウタマロクリーナーを吹き付けます

P1700100

網の汚れもかなり頑固にこびりついているので
キッチンペーパーで覆ってしばらく放置・・・

P1700114

ペーパーを剥がして 歯ブラシでゴシゴシこすると

P1700138

汚れが落ちました!
金属の溶接部分は ブラシで擦り難いこともあり
汚れが完全には落ちませんでしたが・・・
中央部分はスッキリ綺麗☆

●after

P1700174

P1700175

隅の茶色は残ってはいるものの
全体的に 明るくなりました!

P1700173

天板をお掃除

●before

P1700084

油汚れがこびりついている周囲や四隅の溝を中心に
ウタマロクリーナーを吹き付けます

P1700103

しばらく放置し ウタマロクリーナーの成分を
汚れに浸透させた後 歯ブラシでこすってみました

P1700125

ペーパーで拭き取ると 汚れがついてきました!

P1700128

●after

油が熱で焦げ付き 茶色くなっている部分は
落ちきれなかったものの
ベタついていた汚れはスッキリ!

P1700167

手で触ってもベタベタしている部分はありません♪

P1700134

こちらも全体的にかなりサッパリしました

P1700166

仕上げ

それぞれのパーツが綺麗になりました♪

P1700185

パーツを組み立てて
引き出しを戻してお掃除完了です!

P1700186

まとめ

長年気になっていた グリルの窓が綺麗になり
すっごくスッキリしました!
ほとんど力を入れることなく 汚れが落ちて
お掃除はとっても楽♪

<コスパ良好>
あんなに汚れていた魚焼きグリルを
掃除したにも関わらず
使ったウタマロクリーナーはほんの少量でした
少ない量で綺麗になりコスパの良さを実感♪

<身体にやさしい>
何より嬉しいポイントが
「ほのかな香り」&「手に優しい」ということ^^
お掃除中 嫌な匂いや刺激を感じることが全くなく
素手で触っても 手がガサガサになることも
ありませんでした!

今回 キッチンの汚れの中でも上位を争うであろう
「魚焼きグリル」のお掃除をしてみて
ウタマロクリーナーの実力が十分確認できました
あの窓の汚れが 落ちたのは感動です!!!

年末の大掃除の負担を軽減するためにも
ウタマロクリーナーの力を借りて
他の場所のお掃除も今から少しずつ
やっていこうかな~


最後まで読んでいただき
ありがとうございました♪

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。