あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

目指せ材料費ゼロ!enjoyリメイク工房

超簡単!子ども用マスクの作り方♪

こんにちは

めっきり寒くなってきましたね~

これからの季節
インフルエンザ・ロタウイルス・ノロウイルス
など 病気の感染が心配です・・・

予防接種や手洗い・うがいでの
予防に加え「マスク」の着用も
欠かせなくなってきます

何枚あっても重宝するマスク♪
手作りできたらいいな~と思い
ネットのサイトを参考に作ってみました!

とっても簡単に作れましたよ

*ガーゼ生地のみで作る「基本のマスク」
ガーゼ生地とコットン生地を使う
2種類の生地で作る裏ガーゼマスク」
2種類の子ども用マスクの作り方をご紹介します

P1580984


*タンスの整理をしていたところ
ベビー用に用意したものの
使わず仕舞いとなっていた
「Wガーゼ」が出てきました^^;

P1580831

今回はこのガーゼを使って作りました


★「基本のマスク」の作り方
手縫いOK!!!
こちらのサイトを参考にさせていただきました

材料

出来上がりサイズ「縦8cm×横12cm(子ども用)」
・Wガーゼ(16cm×26cm)
・ゴム(26~28cmくらい:2本)
・糸
・針
・ゴム通し(ヘアピンなどでもOK)
※「Wガーゼ」ではなく 普通のガーゼを使う時は
予め2枚重ねにして作るなどして
調整してください

作り方

「16cm×26cm」のWガーゼを広げて

P1580839

縦「8cm」の中心部分に合わせて
上下を折りあわせます

P1580841

先ほど折った継ぎ目を表にして
横半分に折りたたみます

P1580842

輪になっていない方の
端を縫い代「1cm」で縫います
(下図:赤線部分)
手縫いでもOK♪

P1580843

*縫う際 折りたたんでいる布が
めくれないように気を付けてください

P1580844

縫えました↓
(縫い線が曲がっててスミマセン;)

P1580845

縫えたものを表にひっくり返したら・・・

P1580846

両端から「1.5cm」くらいを縫います
(下図:赤線部分)
手縫いでもOK

P1580848

縫えました♪
(相変わらず縫い線がガタガタでスミマセン;)

P1580849

「26cm~28cm」のマスク用のゴムを
先程縫った「1.5cm」の部分に通します

P1580850

ゴム通し穴は
内部でガーゼが折りたたまれているので
違う部分に入り込まないように
気を付けて通してください

P1580853

ゴムが通せたら
ゴムの先端を結びます

P1580854

ゴムの結び目を
穴の中にしまったら完成です☆

P1580855

白無地のガーゼだと
ちょっと寂しくなりますが・・・
こんな感じ↓のプリントされた
Wガーゼ生地で作れば
とってもかわいいマスクになりますよ^^

P1580902


タンスから出てきた
白無地ガーゼを使いたいけど
白無地のマスクは寂しい・・・

白無地ガーゼを使って
かわいいマスクを作る方法はないかと
ネットを検索したところ・・・

マスクの表面を ガーゼとは違う生地で作る
作り方を見つけました!

表面をかわいい生地にすれば
白無地ガーゼを活かしつつ
かわいいマスクが作れますよ~


★「2種類の生地で作る裏ガーゼマスク」の作り方
こちらのサイトを参考にさせていただきました

材料

出来上がりサイズ「縦8.5cm×横12.0cm(子ども用)」
・表地:薄めのコットン(17cm×17cm)
・Wガーゼ(17cm×11cm)

・ゴム(26~28cmくらい:2本)
・ゴム通し(ヘアピンなどでもOK)
※表地は目の粗い薄めの生地が
適しています(「手ぬぐい」等いいかも♪)
目が詰まっていたり 厚みのある生地だと
空気の通りが悪くなり
息苦しくなってしまうようです

作り方

表地(ストライプ)とWガーゼ(白無地)を広げて

P1580856

表地とWガーゼを中表にして縦を合わせ
片方の端を 縫い代「1cm」で縫いします
(下図:赤線部分)

P1580858

反対側の端も合わせて
縫い代「1cm」で縫いします
(下図:赤線部分)

P1580861

縫えました♪

P1580862

左右の縫い代を表生地側へ倒します

P1580864

ガーゼ生地より表地の方が大きいので
両サイドで表生地がジャバラ状に
折りたたまれる感じになります
こんな感じ↓

P1580863

しっかり折り目をつけておきます

P1580865

折り目を保ったまま
内側になっている「表面」を出すように
中心部分までめくり折ります
*袖口を腕まくりするようなイメージ

P1580866

P1580867

めくり折れました

P1580868

反対側も同じように
中心部分までめくり折ります

P1580869

折れました

P1580870

裏面はこんな感じ↓

P1580871

※ガーゼ部分が薄いな・・・と感じたら
以下「青字」の工程をプラスします♪

出来上がりサイズ「8.5cm×12.0cm」より
少し小さめに切ったWガーゼを

P1580971

ガーゼ面の割れ目?から
入れ込みます

P1580973

これで Wガーゼ1枚分
厚くなります

P1580975

そのまま「表側」にひっくり返します

P1580874

ひっくり返りました

P1580876

反対面はこんな感じ↓

P1580875

ゴム通し部分を縫います
(下図:赤線部分)
左右は端から「1.5cm」くらい
上下は端から「2mm」くらい
のところを ぐるっと一周縫います

P1580878

縫えました♪

P1580881

表面はこんな感じ↓

P1580880

(基本のマスク同様)左右のゴム通し穴に
マスク用のゴムを通し
結び目を穴の中にしまったら
完成です☆

P1580917


<参考>
上:Wガーゼを1枚プラスした
青字工程あり)マスク
下:Wガーゼのプラスなしのマスク
(画像ではわかりにくくてすみません;)

P1580976


とっても簡単なので
洗い替え用に 数枚作っておくと
便利です!

今回は子ども用サイズでの作り方を
ご紹介しましたが
お子さんのお顔のサイズに合わせて
必要であれば 大きさを調整してくださいね

また 大人用も 大きさを大きくすれば
同じ作り方でOKです^^

マスク着用を習慣づけて
病気を予防できたらいいですね


最後まで読んでいただき
ありがとうございました♪

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。