あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

栄養士ママのやりくり献立&アロマな日々

【子どものヘルペス】強い歯肉炎は歯科ではなく小児科に!症状と経過

お立ち寄りくださりありがとうございます。

thumb_IMG_1508_1024
先日のこと、次女が口内の痛みを訴えました。
痛みを訴えているところを見たら、
「傷」がひとつ。

即日、「歯科」を受診しました。

ここからが長かった今回の看病記録。。。
自分の備忘録としても書かせていただきます。

明らかな歯茎の傷、歯科へ

次女が痛みを訴えたのは朝でした。
泣くほど痛がり、食事もままならない。

でもその日は楽しみにしていた幼稚園のイベント日でもあり、
少し遅れて登園。

お迎え時には、
歯肉の痛みは訴えなく、お弁当も食べられたとか。

冒頭でも記載しましたが、
今回は、明らかな「傷」が歯肉に見えたので、
歯科を受診し、薬を塗ってもらいました。

歯科医の話でも
異常は認められないとのことで
ホッとして帰宅。

翌日も痛がる

実は、翌日も痛がりました。
歯肉を確認しても変化は分かりませんでした。

痛がるものの、
食事は食べられるものを選びながら食べたので、
この日は様子見。

なんと発熱!そして、歯肉の腫れ。

思い出すのは、この時
実は、次女は夏にもヘルペスを発症していました。
迷わず、小児科受診。
バルトレックスと言う
ヘルペスウィルスの増殖を抑える薬を処方されました。

なんと長女まで!

実は、同じ日に長女も発熱していたのです。
一緒に小児科を受診したのですが、
彼女は「喉の痛み」を訴え、「扁桃腺が腫れている」という診断。

抗生物質を処方され、帰宅。昼寝。

が、起きてきた長女、歯の痛みを訴え。。。

確認すると、歯肉が真っ赤!

夕方、再び小児科受診し、
バルトレックスを処方されました。

歯肉炎の症状と様子

ヘルペスの歯肉炎。
歯茎全体が真っ赤に腫れ上がります。
歯ブラシを軽く当てただけで、出血。。。
thumb_IMG_1725_1024発症当日・翌日は大騒ぎで写真は撮れませんでしたが、
2日経過くらい。。。
上前歯の間に、黒い点が出血のあとです。
まだ全体に赤く、歯ブラシするとところどころから出血が。
thumb_IMG_1759_1024さらに2日後くらい。
まだほんのり赤く、痛がる部分も。
歯茎からの出血が落ち着きました。

歯肉炎の時の食事

とにかく、
歯茎が痛いので、
飲食に困ります
最初2日はほぼ、食べられないので、
アイスと牛乳で乗り切りました。。。

ゼリー程度のものでも、「噛む」動作があるものは完全拒否(^^;)

本人たちも「痛いポイント」を見つけ、
それを避け食べれるようになってきた3日目。
卵かけご飯や納豆などのどごしの良いものを食べ始め。
豆腐・卵料理ばかり出していました。。。

塩分がしみるかなぁと思いましたが、
味噌汁は好んでいました。
「しみる」よりも「痛い」のがヘルペスの症状なのでしょうか!?
つるっと食べられるものが良さそうでした。

歯肉炎だけでないヘルペスの症状

thumb_IMG_9709_1024この痛々しい口内炎!!
これもヘルペスの症状です。

実は、次女は夏の発症時には「歯肉炎」ではなく「口内炎」でした。。。
もはや口内炎と言っていいのか分からない大きさ。
この時も痛そうで大変でした(^^;)

再発しやすいヘルペス

ヘルペスは一度感染すると神経にウイルスが潜伏するため、
再発を繰り返すことが特徴です。

疲れた時や、強い紫外線を浴びた時は、発症しやすいそうです。

子どもの場合、初めての感染は重症化しやすいとも言います。

実は、今回お出かけの予定を詰め込んだ後の出来事でした。
子どもたちの体は疲れてしまっていたのですね(^^;)

皆様も、疲れすぎには要注意を。

ヘルペスは学校において予防すべき感染症!?

thumb_IMG_1793_1024ヘルペス(帯状疱疹)は、学校において予防すべき感染症の「その他の感染症」に位置しています。
娘たちの通う幼稚園・小学校では、出席停止措置を取っていただき、
欠席日数にカウントされていません。

今回、熱は早々に下がり、
食事もまぁまぁ早めに食べ始めたので、
医師からは登園・登校の許可は4日目くらいから出ていました。

が、食事を満足に食べていないので、
体力の低下が甚だしく。
私の判断で、長女においては、1週間近く休ませました。

疲れからくる病気でもあるので、
しっかりと治しておきたい、という気持ちでした。

まとめ

子どもの病気、
どこの科に受診するのか、いつも悩みます。
とにかく、子どもたちの訴えをしっかりと聞いて、
その訴えの変化に気づくようにしている日々です。。。

働いていた時は、子どもの看病にすごくマイナスな考えでした。
(休まないとならないので)
専業主婦となった今は、ガンガン休ませます(汗)
元気溢れる子どもも、休まないとならない時のサインが病気だと思っています。。。

備忘録的な記事でしたが、
最後までお読みくださりありがとうございました。

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

増田明子

増田明子

東京都

夫・娘7歳(小2)・娘4歳(年中)・息子1歳
毎日手作りご飯。管理栄養士ママの献立! 家事は朝終え、日中は子供優先。 隙間時間で自分磨き!

カテゴリー

最新記事

2017年12月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログランキング「子育て」

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。