あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

栄養士ママのやりくり献立&アロマな日々

【2年生長女と勉強】「児童英検」と「チャレンジ1年生」を頑張った結果

お立ち寄りいただきありがとうございます!
thumb_IMG_8541_1024我が家の2年生のお姉ちゃん、
先日は、パパに同行し、
PTAの「古紙回収係」をお手伝い!
周りのママに褒められたそうな(*^^*)
thumb_IMG_8544_1024それでもまだまだ「お子ちゃま」な長女。
遊びも生活も、妹に負けずと、本気でぶつかります(^^;)
(これが姉妹喧嘩のモト。。。)

児童英検の結果

さて、本日の本題、
こちらでも触れましたが、
お姉ちゃんが2月に受験した「児童英検」の結果が出ました!
thumb_IMG_8549_1024
おめでとう(^_^)
児童英検4級【合格】

thumb_IMG_8525_1024なんと、スクールからお祝いのプレゼント付!!

きになる点数は、、、
72点
70点が合格ラインなので、ギリギリでした〜(^^;)

試験内容を振り返ってみました

児童英検の問題は、リスニングとスピーキングに分かれています。
thumb_IMG_8570_1024
リスニングは、
すべての出題はCDによる音声によって行われます。
解答方法は、絵の部分のみが印刷されて解答用紙に直接、
マルや記号を記入して答えます。
項目は大きく8つで構成されていました。

さあ、娘と答え合わせです!!

もんだい【1】

例えば、
John : Dad,what do you want for your birthday?
Dad : A long coat. I want a long coat.

という問題に対して、
・マフラー ・長いコート ・短いコート
の絵が描かれています。

娘は、「long」も「coat」もわかったみたいで、マル(^^)

もんだい【2】

例えば、
It’s five o’clock.
I’ll do my homework.

という問題に対して、
2つの時間と、2つの絵が描かれていて
問題に会う時間と絵を線で結ぶようになっています。

娘は、「four」も「homework」もわかったみたいで、マル(^^)

ただし、別の問題の「take a bath」の意味が分からず、バツ(^^;)

もんだい【3】

教室の絵が描かれていて、それぞれの子供が色々な行動をしています。
問題文に会う子供を見つけて、答える問題です。
例えば、
He’s using a computer.は理解できて、マル(^^)
ただ、「They’re laughing.」の「laughing.」の意味が分からず、バツ(^^;)

と、言った感じで、やっぱり単語の理解不足で点数を落としていました〜。
あと、質問文に対して、yes/noで答えるという文法的なものもまだまだ。

夏にある「実用英検」では単語力を求められるので、
頑張れ〜娘よ!!!

答え合わせの大切さ

これは、当たり前のことですが、
なかなか難しいですよね(^^;)

私自身、学生の頃、テストを受けるのに必死で、
返ってきた答案は点数を見るだけでした(>_<)

でも、まだまだ低学年、
点数よりも、理解することが大切!!
と常々実感しています。。。
後述の「チャレンジ1ねんせい」をやらせても、感じていましたが(^^;)
高得点をとれたら、もちろん褒めますが、
点数が低くても、テストを合格しなくても、
叱らずに、問題を振り返るように努めています。
(まぁ娘は、「だって〜***だったんだもん〜」とふざけて聞かないことが多いですが・・・)

何事も始めが肝心、ここで理解できないままでいると、後が大変です。。。

チャレンジ1ねんせいを頑張った結果

こちらでもふれましたが、
夏休み前にも届いたということは、
1年の締めくくりでも何かあるかも〜と、
期待大の私にやっぱり届きました(^^)v
thumb_IMG_8571_1024
さっそく開けてみると、、、
thumb_IMG_8546_1024表彰状と、
thumb_IMG_8547_1024お手紙。

お手紙の内容の抜粋;
「赤ペン先生の問題」を1年間すべて「提出目標日」までに提出できたこと。
(2回ほど郵便が間に合わず、翌月1日に届いていますが、OKとしてくれています)

お子様をたくさん誉めてください。

小学校生活最初の1年、お子様にとってたくさんの困難の中、
「チャレンジ」を続けたことは大変だったと思います。

しかし、お子様の意志と努力はもちろんですが、
おうちの方のサポートが欠かせず、
お子様の頑張りを支えてくれた、おうちの方への感謝の気持ちを伝えたい。

うんうん。そうそう。
勉強させるのって、本当に大変だったよ〜。
そして、答え合わせ〜からの、正しい解答を理解させるのも。。。

わかってくれて、ありがとう(o ̄∇ ̄)/

一つ気になるフレーズが、、、
「低学年のうちはおうちの方のサポートが・・・」
まだまだ今年も(来年も)頑張ります!!!

赤ペン先生からも

thumb_IMG_8548_1024いっつも思うけど、
赤ペン先生って優しい(^^)
私も「褒め上手」になりたいものデス。

表彰式をやってみます

表彰状と一緒に「表彰式」の提案がありました。
真面目な私は(笑)やってみようと思います!
thumb_IMG_8573_1024「ありがとう」はいつも応援してくれるバァバに。
thumb_IMG_8572_1024忘れてはならない、下の子。
ネットで表彰状のテンプレートをお借りして、作成。

ただ、紙を渡すだけですが、、、
こうやって1年を締めるのも、
また新たな1年を頑張ろう!という気持ちになるので良いですね(^^)

ぜひ、お子様・家族への声掛けに加えて、
残るものでお祝いするのはいかがですか??

最後までお読みくださり、
ありがとうございました!

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 増田明子さん

    2017/4/25

    小林さん:コメントありがとうございます。 今は、児童英検・児童数学検定・児童〜とたくさんあって、私には子供向けの商法合戦にしか思えない・・・(笑)でも小さなうちは、なかなか点数で評価できないので上手く利用すれば子供のためになるかと思います(^^)

  • 小林翠さん

    2017/4/23

    メイトの小林です。児童英検なんてあるんですね!知らなかったです。 記事を読んで興味が湧きました!合格おめでとうございます!

  • 増田明子さん

    2017/4/22

    あゆみちゃん:コメントありがとう(^^)そうそう!新1年生、ママが慣れるのってGW明けよね(涙)私、去年の1学期の記憶がないくらいバッタバタだったよ〜(^^;)周りの子をみるともっとしっかりしている人とかいるんだけどね、、、まだまだ遊びたい1年生。勉強をさせたい親。永遠の課題デス。。。

  • 石川亜由美さん

    2017/4/21

    うううう!お母さんお疲れ様でした(>_<)お子様のがんばりは勿論、お母さんのサポートあってですよね! 私も朝と帰宅後の習慣を頑張って続けさせたいと思います。私よりも子どものが慣れるの早いなあと感じる今日この頃です。石川より

関連記事

プロフィール

増田明子

増田明子

東京都

夫・娘7歳(小2)・娘4歳(年中)・息子1歳
毎日手作りご飯。管理栄養士ママの献立! 家事は朝終え、日中は子供優先。 隙間時間で自分磨き!

カテゴリー

最新記事

2017年05月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログランキング「その他」

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。