あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

栄養士ママのやりくり献立&アロマな日々

【1年生と勉強】習い事の英語、身についていない!と気付いた母の行動。

1年生の長女は3歳から英語教室に通っています。
ちょうど1年前にもブログにまとめていました!

そう、この時期は、
児童英検があるために彼女の英語力を見直す時期なのかもしれません(^^;)

しかし今年度はちょっと違って。。。

英語教室にお任せになってしまっていた時期

恥ずかしながら、
英語教室で勉強してきたことを確認しなかったり、
CDプレイヤーが壊れたことを言い訳に
宿題のリスニングをサボっていたり。。。
thumb_IMG_8245_1024長女の通う英語教室では、
週に1回のクラスでは英語から離れてしまうので、
家庭でのリスニングの宿題が出ています。
しかし、回数が決まっているわけではなく、
できていなくても叱られることもなく。。。

1年生がスタートした時期ではありましたが、
私の英語への態度は、
完全ノータッチm(。≧Д≦。)m

私と長女の英語に対する意識(最初)

thumb_IMG_8242_10241年前のブログでも書きましたが、
昨年の児童英検4級は不合格
実は、英語教室では2週間前に模試をしてくれます。
thumb_IMG_8244_1024その時も合格レベルではありませんでした。
だからと言って、対策をした訳でもありませんし、
テストだからと言って勉強もしませんでした。
そりゃ〜受かりませんm(。≧Д≦。)m
この後、夏前に「児童英検」ではなくて「英検5級」も受験したのですが、
散々な結果でした。
だからと言って、
そんなものだよね!くらいの気持ちでした。

英語教室に通わせることに疑問を持った時期

もう秋になった、とある日のことでした。
長女が英語のライティングの宿題をしていた時のこと。
その光景を目の当たりにしたパパ
「こんなやり方じゃ、意味ないよ!」

宿題は、単語を書くだけのもの。
thumb_IMG_8246_1024長女のやり方は、
単語の意味を理解しているわけでもなく、
覚えようとしているわけでもなく、
「アルファベットを順番に写す」だけ。
書き方は汚いし(^^;)
パパの指導が入りました。
thumb_IMG_8247_1024
指導:別の紙に単語を覚えるまで書く

正直、パパのやり方が最適なのはわかります。
ただ、
学校の宿題、通信教育の勉強もある中、
そんな時間は取れないし、
やるのは長女。
やらせるのは私。

長女にも私にも相当な負担となりました。

私と長女の英語に対する意識(その後)

パパの指摘と並行して、
ちょうど、
長女自身の英語へのモチベーション低下。
放課後の長女の時間の使い方。
家族内の習い事費用のバランス。

などなど、私がいろいろと悩み始めていた時期と重なりました。。。

このままダラダラと続けても無駄なので、
最悪、英語をやめることも含めて、
2月の児童英検まで、
今できることを
やれるだけやってみよう!!

と私と長女の頑張りが始まりました。

私と長女が変わった!!

リスニングを強化

thumb_IMG_8245_1024
今まで、就寝前に聞いていたのですが、
こちらでも紹介しましたが、長女の発言もあり、
起床後に(できるだけ)毎日聞いています!

そして「聞くだけ」だったものを、
テキストで単語の意味を確認しながら。

すると、1年生の頭の柔らかさ、
テキスト自体が短いものなので、
あっという間に内容を覚え、
テキストを見ずに言えるようになる!!!

英語専用のノートを与える

thumb_IMG_8241_1024これは、気分的な問題ですが、、、
適当なノートに書くよりも、
彼女の「英語」への意欲が高くなってくれれば、、、と買いました(^^;)

授業の内容を聞く

thumb_IMG_8240_1024その時は、発音と綴りを勉強していました。
「ay」「ai」は「エイ」と呼んで、
「play」「train」などがあるんだよ〜!
って長女、答えられました!
ちゃんと理解してるじゃん(゚ロ゚屮)屮
この授業の成果により、
生活の中で発見した英単語をなんとか読もうとする姿も見られます。
それがほぼ合っていて、母は驚いています。。。

スクールの先生に聞いてみる

長女の通うスクールは
ネイティブの先生のため、
授業中は100%英語です。

授業のポイントとなっている会話や単語だけしか
理解していないんだろうなぁ、と
先生(日本人)に長女の理解度を確認。
(長女)ちゃんは、ほとんど理解していますよ!!
母は驚いています。。。

さぁ、児童英検に臨みます!!

thumb_IMG_8242_1024去年、惜しくも不合格の4級!
今年も2週間前に模試があり
thumb_IMG_8243_1024なんと、格段に点数が上がっている!!!
しかも、前回は「分からなかったから適当に答えた!」
が多かったのですが、
「これは、gloves が black って言ってて」
「これは、11 に cooking って言ってて」
「これは、two cats って言ってて」
などなど、理解している〜!!
さぁ、本番!!結果は??

結果が出る前に、
スクールが春休みになり、
来年度へ持ち越し〜笑

・・・という訳で、合否は分かりません(^^;)

児童英検4級の実力

thumb_IMG_7892_1024スクールの先生によると、
「英検」と違って「児童英検」は、
「書く」よりも「聞く」「話す」に特化したテストとのことです。
thumb_IMG_7891_10244級は、
短い文や会話をきいて、物の名前、形、色、場所、動作を表す言葉などを聞き取り理解できる。
とのこと。

この半年弱。
長女と頑張った勉強。
一時は2人とも英語へのモチベーションが低下して
やめることばかり考えていましたが、
ちょっとした努力で、これだけ力がつくのだと
実感しました。
継続は力、ですね。

私の反省

子供の可能性は無限大!
今回は、私の怠惰によることが大きく、反省。
正直、高い授業料ばかり気にしてしまいました。
次女に体操を習わせたいという気持ちばかり強くなり、
いろいろと逃げ道を作っていた私。。。
目を覚まさせてくれた夫に感謝。
やればできる!
やらねばできない!
結果が出ればやる気も出る!!
継続は力なり!!!

子供がやる気を出す環境作り。。。
今後子供達の勉強に行き詰まった時に、
思い出したいと思います。

備忘録的な長い長い記事でしたが、
おつきあいいただきありがとうございました(^^)

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

増田明子

増田明子

東京都

夫・娘7歳(小2)・娘4歳(年中)・息子1歳
毎日手作りご飯。管理栄養士ママの献立! 家事は朝終え、日中は子供優先。 隙間時間で自分磨き!

カテゴリー

最新記事

2017年06月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログランキング「子育て」

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。