あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

似顔絵師ママのクリエイティブな日々

【育児】おかあさんといっしょ収録に3歳3ヶ月で当選 参加への道【完】

こんにちは!きゃりこです。

前回のブログの続き。

※前々回はこちら
「おかあさんといっしょ」の収録前日。
うたのおにいさんが「ゆういちろうおにいさん」に変わりました。

000
▲似顔絵師なので描きました。

ゆういちろうおにいさん、違和感ないぞ!しっくりしてるぞ!

なーんてイチ視聴者が偉そうに、朝の「おかあさんといっしょ」を見ていました。
娘は事情など知ったこっちゃ無いので「だいすけおにいさんは?」と聞いてきてはいましたが…

「だいすけおにいさんはいなくなっちゃったんだよ(寂)」

そしてこの後、思いも寄らない不意打ちを食らいます。

ガラピコなんか持ってるー!(ベルです。)

0101

まさかのエンディングまでかわっとるやないかーい!!

明日の収録、なじみのないエンディングに娘は対応できるのか…。

収録当日

ちょうど3歳3ヶ月になった日。
当日の朝、気合い十分に自主練開始です。

DSC_0555

娘「パント出るんだ~」←まだ言ってる

DSC_0557

「ミーアキャットがフラミンゴ~♪おっとっとっとっと!」
ブンバボンの練習も頑張ります。

いざNHKへ!

DSC_0565

出演する子どもと保護者1名しかNHKに入れないので、付いてきてもらった実母に息子をお願いしスタジオパークから収録を見ていてもらうことにしました。
しかしそこからのNHK西口が3歳児の足ではとんでもなく遠かった!!!!!!!!!

020

▲こんな大人の事情もあるので内部や収録の詳細は伏せさせていただきます。(ペコリ)

なので親目線での記録を!

受付後、「なんやかんや」した後、すぐ近くに兄姉!!!!!!

011

顔ちっさ!ほっそ!

(りさおねえさんはあとでこのブログに出てくるのでここでは割愛。)
毎朝見ているので凄い知っている人のような錯覚に陥りますが、兄姉からしたらこっちのことなんてちっとも知らないwwwwwwww

私の隣にいたママさんなんて感動したのか泣いておられました。

子ども達を連れスタジオへ

リハーサルも遊びの延長で自然に行われ、雛段はバランスを見て座らせるのか思っていたら子どもたちが各々好きな場所に座りに行ってました。

気が付けば、「りさおねえさん推し」の娘はちゃっかりスタジオ入り前から横をぴったり歩き、雛段も近くに座っておりました。

0121

「恋愛とかもあの子は肉食系女子なのかな…」とぼんやり見ておりました。

子どもたちはリハーサル?本番?なんてことは理解しない状態で収録は進み、りさおねえさんとは接点がなかった遠くに座っていた子がパントに選ばれ、それに気づいた娘はあまりの不意打ちに大慌て。

013

私は娘が立ち上がって走り出したので冷や冷やしましたが

014

スタジオの子ども達のお世話係「エプロンお姉さん」に無事捕獲されていました。

「パントは流石に諦めついただろうなぁ。」と私は思っていたのです。

あっという間に収録終了

ちなみに最後まで保護者はおにいさんおねえさんたちとは全く接点ありませんw
強いて言うならママから離れられなかった子のフォローで兄姉が来てくれるくらい。

実際は私も自分の子どもを見るので精いっぱい(汗)
うちの子、歌ってる!
振り付けちゃんとしてる!
あ、新エンディングもすんなり受け入れた!
そんな細かいことを遠目で見ていたらあっという間に終わりました。変な緊張感でした。

この日は収録に最初から最後までママから離れられず参加できなかった子が2人いました。

最後に落ちてきた風船を兄と自分の分を両手に抱え、親は帰る準備をしスタジオから早々に退出。

50年続く無駄のないプロフェッショナルな番組収録の流れでございました。

最後まで笑顔で過ごしていたはず…だったんです

015

スタジオから出てきた子どもたちを廊下でピックアップします。

娘が出てきたので「よかったねー!りさおねえさんといっぱいお話してたね!!すごいね~!」と話しかけたのですが、娘の表情がとても暗い。

「●ちゃん、パントできなかった…。」

016

「おともだちがいっちゃった…」

口元がへの字。あ、これ泣く…。

017

「うええええええええええええええええ」

大声で泣き出してしまいました。

思い通りにならないことは人生今後もたくさんあるからこれも試練なんだよと心の中で思ったのですが、

001
最後まで泣かずに耐えた娘の我慢強さがいじらしいというか、頑張ったなぁとか同時にいろいろ思うことがあって私ももらい泣きするという(汗)
※周りのママさん、心配していただきありがとうございました

 

019-400x300

NHKを後にしてもずっと「パント出たかった…」とブツブツ。
しかし娘も楽しみにしていたはずの「おかあさんといっしょ」の収録は嫌な思い出になってしまったんだろうか…。

もちろん「パントに出る」なんて私が吹きこんだ訳じゃないのですが、もし今後収録に参加される保護者の方は「おにいさん(おねえさん)の隣に座ってくるのよ」等、お子さんが実行できなかった時に気にしてしまうかもしれないので辞めてあげてくださいね。

私もこの時はうまくフォローできる術が欲しかった…!

テレビでのパントは無理だったけれど

DSC_0563

その後、スタジオパークへ行って、バーチャルりさおねえさんとのパントでご機嫌取り。(少しだけ持ち直した。)

ちなみに実母とスタジオパークで待機していた息子は何回も来ているので勝手知ったる、といった感じ。
今回もこの窓から妹を見守りつつ、息子なりに楽しんでいたようです。

【関連記事】【おでかけ】「おかあさんといっしょ」収録見学してきました

DSC07199
「僕、ちょうどここから見てたんだよ。今日はよしおにいさんとスタッフさんが手振ってくれたよ~。」

PhotoGrid_1491530177971

収録のお土産はガラピコぷ~の非売品Tシャツ(110センチ)と兄と自分用に拾ってきた風船。 (風船はNHKで売っております。)

そんな娘の出る「おかあさんといっしょ」放送日

…実は今日でした。

021

放送を待って、からのブログ公開でした。

001
▲暇さえあればりさおねえさんガン見でした。

PicsArt_05-19-01.38.58

▲あつこ姉とゆういちろう兄の間でラスト

ちなみに収録時の記念集合写真がコチラ

001

002

記念写真は「ゆういちろうおにいさんといっしょ」でした!

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

伊達ゆかり

伊達ゆかり

埼玉県

夫・息子7歳(小1)・娘3歳(年少)
子どもと一緒に出来る、簡単で時短な物作りをする日々。おでかけやプチプラお得情報も綴ります!お仕事は似顔絵師。【HP】http://calico.nobody.jp/

カテゴリー

最新記事

2017年11月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログランキング「おでかけ」

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。